バイナリーオプションに向いている人


FXはこの貯蓄の金利の低い世の中で魅力的

s7sd88でも何の知識もなしに、バイナリーオプションをスタートさせてしまうのは、水を見たことが無いのに海水浴に行ったりするのと同じくらい無謀です。FXは誰でも出来ます、と宣伝には書かれていますが、参加資格は誰にでもあり、また小額から始められるので、敷居が低いのは確かです。しかし、実際にFXの画面を見てみると解りますが、知らない単語のオンパレードです。適当に操作しても何とかなりますが、ビギナーズラックは最初くらいのものです。

まずはFXとはどういうもので、何を参考にしたらいいのかが解る本を1つ熟読しておきましょう。初心者のための入門書はたくさん発売されています。出来れば「多く稼ぐ本」などではなく、「初心者入門」「基礎用語集」などFXの構造が解るほうがよいですね。レベルの高い本は、よけいな混乱を招きますし、下手に稼ぐ本を読んでも、素人の大やけどにもなりかねません。

どういう理屈で取引と言うものが成り立っているのか、そもそも自分がしようとしていることは何なのか、をきちんと理解することが大事です。基礎が解っていれば、いつも冷静でいられますので、過剰に依存をしたり負けを取り返そうとムキになったりすることも減ります。冷静に投資と言うものと向き合えるのです。

文献: 「ビットオプション.com」

しかし頭での理解に限界があるのもFXです。最近のFX業者のサイトには開設前にデモが行えるところが多くあります。これは開設後であっても有効に利用しましょう。業者によって、画面操作の方法や情報の読み方など、いろいろ癖があります。相性というのもあるのです。同じことをやっていても合うサイトとそうではないものがあります。そればっかりは、本では読み解けません。実際に、運用を試してみることです。また頭で解っていても、時間の感覚や金額の感覚は実践でないと、解りにくいものです。

まず冷静に頭でFXとは何かを理解し、何をしようとしているのか、自分に言い聞かせること、そしてデモで自分に合うフォームを見つけること、これがFXで冷静な投資を行う最低条件です。

 
 

ユーロドル

ユーロドルは、やっと5月中旬になって下げ傾向となってきました。IMMのポジションも2月前半以来の売り越しです。でもRSIが下でへばりついていて、ちょっと売りでついていくのは怖いです。一旦買い戻しがあったところで、売りから入るのが良いのではないでしょうか。

それにしても、このユーロの数か月の上げは何だったのでしょうか。とても不思議です。また、1,000ポイントぐらい下がって行くのを期待したいと思います。その方がドイツも輸出でうれしいでしょう。